ロミロミって?

Lomilomiはハワイの伝統療法の一つです。



でもロミロミ って

実際にはどんな作用が期待できるのか?

よくわからない😓っていう方もいらっしゃると

思うので、

ちょっと詳しくお伝えします。



ハワイという土地はハイビスカスや

アロハ〜などの明るくてポップな

イメージがありますが、



ロミロミ はもともとはハワイアンに

受け継がれていた

高度な解剖学の知識にのっとったケアです。



ハワイアンの中ではロミロミは「治療」の

側面が強く残っています。

痛みのケアなどはもちろん、

骨継ぎや逆子を治したりなど。



もちろん日本ではそれはできません。が、

ハワイの穏やかな雰囲気をまとった

トリートメントだけではなく、

その体への作用はとても深いものがあります。



ロミロミ は

首や肩・腰の疲れなど体を構成する部分の

疲れの緩和・回復スピードを上げるなどは

もちろんですが、



トリートメントを受けることで、

病気の元になるNfkbという物質、

コルチゾール(ストレスホルモン)という物質が

減少する事が科学的に認められています。



「癒される」という感覚も長寿遺伝子に作用して

長生きホルモンを分泌したり、

細胞のミトコンドリアに

作用することで

内側から元気になることが証明されています。




 

細胞が生まれ変わるので、

「本当のデトックス」が行われます。



ストレスがないと思う方も

いらっしゃるかもしれませんが、

気温などの温度差もストレスですし、



職場の環境、年齢を重ねる事も

体にとっては機能が落ちたりするという

意味ではストレスにあたります。



高血圧やコレステロールのお薬を飲んでる方も、

今現在はもちろんですが将来に渡り

血管に関する病気などの

リスクを減らす予防の為に

服用されていると思います。



インフルエンザのワクチンなども

同様ですよね。

ワクチン打てば重症にはならないけど、

かかる事を100%予防はできません。



すべてはリスクを減らす目的です。



ロミロミというケアも同様の側面があるのかな、

と思っています。


施術を受けることで、病気にならない。

というものではありません。



ただ、少なからず自分ではできない作用が

トリートメントによってもたらされます。



又、大切なことは、

緊張したり緩んだり、頑張ったり、

ホッとしたり、外向きに

なったり内向的になったり・・・。



それが波のように変化していくのが「人」であり

「身体」であり、「自然」です。

そこに良い悪いもないということ。



そのプロセスにそっと寄り沿うことで、

身体自ら本来の状態に

戻ろうとする手助けをするのがlomilomiです。


一部ではロミロミはスピリチュアルなマッサージなどと

言われることもありますが、

まずは不調のある心身を整えることから

すべてがスタートします。



施術後に「体が軽くなった」などの

身体的感覚と、

「満たされてる」「体がよろこんでいる」などの

心理的な感覚を感じる方がいらっしゃいます。

どちらも体の機能が回復している事と、



エネルギーが巡っていることを

表しています。


ロミロミ中はエネルギーが

常に流れているのですが、



それを

感じる方も全く感じない方

もいらっしゃいます。



仮にエネルギーを第六感としますと、

五感なくして六感はありえないので、

日々五感を研ぎ澄ましている方は

感じやすい傾向があります。



ハワイなどでは、

風の流れ、足に感じる波の動き、

目に映るヤシの揺れなど

五感が研ぎ澄まされやすいので

エネルギーも感じやすいです。



Lomilomiは日本では

リラクゼーションの一つです。

でもその奥深い叡智と技術は、

必ずみなさまのお役に立てると思います。



首、肩の不調など身体的なケアの先に

カラダや心が快調になり、




いくつになってもやりたい事ができる!


salon帰りは、姿勢もシャンとして

なんだかワタシいい感じだなって

自分に満足できる♡


今日はいい日だなー!と思える

穏やかな気持ちになれる!

などなど、

ロミロミ (サロンケア)は

もたらしてくれます。




日本は先進国の中でも、

自分のケアをするという感覚はとても低いです。



医療制度の充実により、

何かあればすぐ薬、すぐ病院という

図式が出来上がっています。


医療は絶対に必要で、お薬も絶対に必要です。



しかしながら、

その前に出来る事も沢山あるのも事実です。



その中にセラピスト、フィットネストレーナー、

カウンセラー、栄養士など健康を

支える人間がおります。



ぜひ、プロに頼って下さい。

自分1人でよりは、

自分を支えてくれるプロを持つ事は

とても有益です。



もし、私がそのお手伝いを

出来るのでしたら嬉しい限りです。


前の記事

施術中に話さない理由

次の記事

2023年とこれから。